HOME2018-12-28T16:35:29+09:00

沖縄から世界へ

私たちは、
医療機器開発を通じ
生命の尊さを考え、
発展し続ける企業として
人材を育み、
地域の財産となり
医療と社会へ貢献します。

経営方針

新しい医療機器の開発

3質:
  1. 商品の品質
  2. 患者様の生活の質
  3. サービス内容の質
3環:
  1. 情報の環
  2. 技術の環
  3. 交流の環

の6つの要素から、最大限の企業発展を考えたビジネスをデザインし、達成していきます。

事業の意義

  1. 医療環境:沖縄発の医療機器発売の意義は、欧米化が早く進み65歳未満の病気の発症率は日本一であること
  2. 雇用促進:沖縄で医療機器を製造また海外販売することで将来を担う手厚い人材育成を行う機会があること
  3. 地域貢献:沖縄だけに留まらず、沖縄の島医療は小島が連なる南アジアにおける大事な知識となること
  4. サポート:材料、技術、商品OEM供給、薬事登録、工場運営、品質保証までプロの方々の協力が得られたこと
  5. 将来は医療へ貢献する人材を育成し、また医療現場への供給責任を担える様な沖縄での上場企業へと目指しております。

BUSINESS

事業案内

NEWS

お知らせ

COMPANY PROFILE

会社概要

沖縄医療機器開発事業ロゴ
会社名株式会社沖縄医療機器開発事業
所在地(本社)〒901-0242
沖縄県豊見城市高安413-1 201
業許可医療機器製造業許可証
第一種 医療機器製造販売業許可証
高度管理医療機器等販売業
高度管理医療機器等賃貸業
役員代表取締役 高谷彰之
事業内容医療機器開発・製造・販売